Saturday, February 25, 2012

都合のいい嘘を本当だと思う集団ストーカー



旅法師「しかし、死んだ人間まで嘘を言うとは考えられない」
下人「なぜだい?坊さん」
旅法師「人間がそんなに罪深いものだと考えたくない」
下人「それはお前さんの勝手だが
いったい正しい人間なんているのかい。みんな自分でそう思っているだけじゃねえのか。」
旅法師「恐ろしいことを」
下人「人間というヤツは自分に都合の悪いことは忘れちまう。都合のいい嘘を本当だと思ってやがるんだよ。その方が楽だからな」
旅法師「そんなバカな」

(黒澤明『羅生門』)

[英語字幕]
Commoner: But is there anyone who's really good? Maybe goodness is just make-believe.

Priest: What a frightening...

Commoner: Man just wants to forget the bad stuff, and believe in the made-up good stuff. It's easier that way.

Priest: Ridiculous.
(Kurosawa, Rashomon)


やはり、死後の地獄を信じたがらない者らは、地獄があったら困るようなことしているからなのだろうか?

集団ストーカー天国と呼ばれる米国における調査でも、死後の世界を信じるものは国民の過半数いるものの、地獄の存在を信じるものの数は、それより明らかに少ないという統計が出ている。「都合のいい噓」を信じたがるのは、どの人種でも同じということだろうか。

Reference:
アメリカ人で信仰を持っている人 93% 持っていない人 7%
日本人で信仰を持っている人 33% 持っていない人 65%

NHK放送世論調査所編『日本の宗教意識』(日本放送出版協会1984年)

***************************************************

Dhammapada 167
唯一の教えに違い、妄語をいい(偽りを語り)
来世の存在を 信じない者には 悪として なされない悪はない。
***************************************************
NHK 放送世論調査所編『日本人の宗教意識』(日本放送出版協会 1984 年)によれば、
日本人で信仰をもっている人 33%、信仰をもっていない人 65%に対し、アメリカ人ではそ
れぞれ 93%、7%となっている。
NHK 放送世論調査所編『日本人の宗教意識』(日本放送出版協会 1984 年)によれば、
日本人で信仰をもっている人 33%、信仰をもっていない人 65%に対し、アメリカ人ではそ
れぞれ 93%、7%となっている。

Saturday, February 11, 2012

「中有という存在」 いま死んだ どこへも行かぬ ここに居る


噓をつく必要のない釈尊は、生まれてくるまでと死んでから先に、「中有(ちゅうう)」という存在で生きつづけるのだと仰せられるのです。・・・人が死ぬと、肉体は滅びても、「霊(たましい)」は生きつづけるというようなことはありません・・ところが死にっ放しにならないで、中有の霊肉に生まれ変わるのです。中有の霊肉は、この世の人間界のそれよりもはるかに微妙で、例えば壁などの障壁物を自由に突き抜けることができます。われわれは中有の存在を見ることができませんが、中有の人は、縁がある人を見ることができるのだそうで。「幽明境を異にす」などというのは、この間の消息をいうのでしょう。 (p.134)

岡田利次郎坐禅のすすめ


************************************

204 :鬼和尚 GBl7rog7bM2010/11/08() 19:56:51 ID:hMlmt1ok0
>>192 昔、テレビを見とったらガッツ石松と言うのが出ておった。
 神経が太い男で真夏の夜に暑くなると墓場で涼むそうじゃ。
 すると目の前に人の形をした影がいくつも通るのが見えるそうじゃ。
 しかし、神経が太いからそれだけじゃ。
 
 本当は大抵のものが良く注意してみれば見えるものじゃ。
 しかし、石松のように墓場で過ごしたりせず、死を恐れ、死に関わるものを見ないようにしているから、何か在っても見えない事にしているのじゃ。
 生死を分別し、生きた者と死んだ者は別だと頭で考える故に、死の話もおかしいと感じるだけなのじゃ。
 死によって何かが変わるわけではない。
 誰も消えず、どこかに行くことも無く、親しかった者に会いたければ夢の中で会えるじゃろう

   (伝説の鬼和尚スレより)

379 - Dr. Rauni Kilde (3 of 13): WHO AIDS, Swineflu.., 

 
「いま死んだ、どこへもいかぬここに居る、たずねはするな、ものはいはぬぞ」
    (一休和尚

Saturday, February 4, 2012

単純に殺されるより深い自殺の苦しみ


プンナ:スナーパランタという地方に定住して伝道しようと思います。

ブッダ:スナーパランタの人は凶悪である。しかも粗暴である。人々がお前を罵り嘲ったならば、お前はどのように対処するか。

プンナ:そのときはこのように思いましょう。「スナーパランタの人は皆んな、よき人々である。なぜなら私を掌をもって打つことがないから」と。

ブッダ:されどプンナよ、掌をもって打ったらどうするか。

プンナ:私はこのように思いましょう。「スナーパランタの人は皆んな、よき人々である。なぜなら土塊をもって打つことがないから」と。

ブッダ:されどプンナよ、杖をもって打ったらどうするか。

プンナ:私はこのように思いましょう。「スナーパランタの人は皆んな、よき人々である。なぜなら刀剣をもって打つことがないから」と。

ブッダ:されどプンナよ、刀剣をもって打ったらどうするか。

プンナ:私はこのように思いましょう。「スナーパランタの人は皆んな、よき人々である。なぜなら命を奪うことがないから」と。

ブッダ:されどプンナよ、命を奪ったらどうするか。

プンナ:私はこのように思いましょう。「スナーパランタの人は皆んな、よき人々である。なぜなら世尊の弟子の中には苦悩のために刃物をとって死を求めるものもおります。私は自分で刃物をとらないで死ぬことができる」と思いましょう。

ブッダ:お前は自制力と安穏な心を持っている。(p.123)

     『ブッダの人と思想』中村元・田辺祥


「対テロ」だの「防犯」だのと寝ぼけた妄想で自己を正当化しながら、集団で連日24時間、非公開の最新器機をも悪用して何の罪もない他人の頭の中までノゾキ見し、十年でも二十年でも嫌がらせやストーキングを繰り返し、心身を壊させ、自殺にまで追い込む集団ストーカー行為が「紛れも無い人殺し」である理由は、既に様々な角度から説明した。これが人間としてやってはいけないことであるという当り前の常識はほとんどの人間が理解できるだろう。ただし骨の髄までマインドコントロールされ、もはや因果応報の報いで地獄を見るまで変態犯罪がやめられない体になってしまった、例えば集団ストーカー天国アメリカの愚かな大衆や、この者らに集団犯罪をやらせる洗脳を行なっている良心をもたないサイコパス・権力犯罪者を除けば、だが。

ただもう一点、忘れてならないことは、集団ストーカー犯罪によって人を自殺に追い込んだことは紛れも無い人殺しであるばかりか、これまで人類が犯してきたどの人殺しよりも卑劣で、被害者に与える苦痛はどの人殺しよりも大きく、罪は最も重いということだ。

人は、そう簡単に自殺などしない。「自殺する者は心が弱いだけだ」などと知ったかぶりを言うのがいるが、それはただ単に自分が、都合の悪いことからすぐ逃げる臆病な人間なため深刻な集団ストーカー被害に遭ったこともなく「まだ」本当の苦しみを知らないからにすぎない。あるいは己の卑怯さ、臆病さを犠牲者に投影しているため、そう見えるだけだろう。
自殺せねばならぬほどの苦しみとは、単純に殺されるよりもむごいという事をこのお経で、今一度嚙締めていただきたい。

そして道徳レベルの比較的に高い日本で生まれ育ったものには信じがたいことだろうが、世界には好んで悪を行い、人の苦しみを見て喜ぶ、人間の皮を被ったカネや権力の亡者が大勢いる事実も受け入れねばなるまい。これらの者たちは人が苦しめば苦しむほど嬉しく、ただ単に殺したのでは飽き足らないから毎日、集団ストーキングやハイテク凶器による遠隔からの拷問を楽しんでいる。ただでさえ卑劣なのに、己の犯罪を持続可能なものとするため、物的証拠をとられにくいよう周到に細工し、第三者には、すべて偶然であるかのように見せかけ、告発されても「そんなことやってない。被害妄想だ」と噓を吐いて逃げる卑劣さをも併せ持っているから露見しにくいのだ。故・河合隼雄氏との対談本で中澤新一氏をして「アングロサクソンは完全犯罪をやらせたら天才的ですよね(笑)」と言わしめた所以もここにある。

ところが、まるでバランスを取るかのように、この凶悪卑劣な集団ストーカー犯罪者の危害に決して屈せず、告発を続ける比類なき勇者が生まれるのもまた、この文化からなのが面白い。それを端的に物語っている次の動画をご覧いただこう。


                     関連動画:Youtube: "The Hidden Evil"
video
  
In memory of the tortured people who have been murdered or driven to suicide by vigilante groups.
             
                       (動画 Movie from 600
ギャングストーカーというリンチ集団に拷問され、殺害または強要自殺させられた人々を追悼す

●次々に映し出される罪無き犠牲者の生前の顔写真をどうか一度ご覧いただきたい

   Please look at a series of innocent victims' pictures when they were alive. 


  「役人やメディアはなぜこの狂気に同調しているのか・・・・・
   なぜなら仕事がもらえてメシを喰わせてもらっている
   このシステムを守りたいからだ」
             Decamp上院議員
  (同Youtube動画"The Hidden Evil" 1:52より)
*********************************
関連ウェッブサイト Related web page from Belmont University
Suicide Prevention
Spotting the Signs and Helping a Suicidal Person
A suicidal person may not ask for help, but that doesn't mean that help isn't wanted. Most people who commit suicide don't want to die—they just want to stop hurting. Suicide prevention starts with recognizing the warning signs and taking them seriously.
[自殺する人のほとんどは死にたいのではありません苦痛を止めたいだけなのです]
自殺企図者の快復を支えるベルモント大学のウェッブページより