Thursday, November 10, 2016

東日本の21世紀の玉都坊たちへ


若侍に化けた大蛇:見事な音色だ。 もうこの琵琶が聞けぬとは残念でならぬ。・・・人間大蛇だ。
盲目の僧・玉都(たまいち)坊:大蛇—!!
大蛇: なにせ身が大きくなり すぐこの沼ももう せまくなってしまった。 もはや大蛇からリュウに化身する。 わしら夫婦が住むために 明日から七日七晩大雨を降らしこの小高郷一帯を大沼にする。
玉都坊: 小高郷を沼に!?
大蛇: よいか人に言うではないぞ・・・人に言えば おまえの命はないぞ!!・・・そうだ・・・大沼になり 自分が住むようになったら お前の目を直し 小高郷の殿様にしてやろう。 さらばじゃ!!
玉都坊: がんをかけにきて 大蛇との出会いも 薬師様のご利益にちがいない。 ははははは
女人に権現した観音菩薩: これ お坊・・・私は今の若侍との話を一部始終聞かせてもらいました。 そなたは目が見えるようになれば確かにうれしゅうござろう、しかし小高郷に住む者たちはどうなろうか。もしあなたに人を思う気持ちがあるのなら、あの悪い大蛇を退治するのです
玉都坊:目が治り殿様になれる・・・しかし私は仏に仕える身だ!! よし、私がぎせいになり人々を助けよう。
観音菩薩:それでこそ立派なお坊じゃよ。
     ***
玉都坊:急いでお城の殿様に訴えなければ。・・・良かったこれで皆助かる。こんな気持ちの良いことをしたのは生まれて初めてだ。
大蛇:玉都 約束通り命をもらうぞ!!
堀内城の侍たち:お坊が橋にたたきつけられたぞ。もうだめだ!!
     ***
光胤:玉都というお坊のおかげで小高郷を守ることができた。
小高郷民:これもみんな玉都さんが命を捨てて秘密を教えてくれたからだ。
子供たち: 玉都さん、私たちの喜んでいる顔が見えますか? 玉都さんが命をかけて助けてくれた この美しい小高の里を 大切に大切に守っていきます。 ありがとう玉都さん。
日本三大石仏のひとつ 国指定史跡「小高の薬師堂石仏」picture borrowed from: www.minami-soma.com/kanko/modules/d3blog/details.php?bid=440


【大蛇物語のできた時代背景】

 建武年間、王朝方は、足利の拠点である相馬氏を滅ぼす手段として、[小高の]堀内城の水攻めを考えた。・・要塞堅固な城であったが、増水に弱い。この弱点を、旧城主玉都坊の献策によって知った王朝方は、[小高]郷民の難渋を考えたが、窮余の手段として涙を呑み、日時を定め、上流の総ての堤を一斉に決壊して洪水を起こし、堀内城を水浸しにして壊滅しようと謀議した。・・・そして相馬氏が滅亡した暁には、玉都坊が以前の如く領主に返り咲くことが約束されていた。
 だが主役の玉都坊は決行の日が近づくにつれ、悶々として心休まらない。・・・自分を旧領主として慕う多くの領民が、堀内城水没の犠牲となって溺死する。たとえ命は助かったとしても、住む家は流され、耕す田畑は泥土と化し、それに破られた堤には水がない。作付の出来ない百姓らはどうして暮らすのだろうかと思い悩むのだった。
 決行当夜大悲山薬師堂に参篭し、一心にお経を唱えると、いつか無我の境地に落ちて心の葛藤が静まり、人間として、自分の進むべき道を悟り、小高郷民のため身を捨てる覚悟をしたのだった。小高郷民を害から守ろうと決心した玉都坊は、堤襲撃隊士らの隙を見て薬師堂を脱出し、一目散に光胤公のいる堀内城へと走った。一方襲撃隊士らは・・密告を終え、堀内城から出てくる玉都坊を見つけ、これを待ち伏せ、橋の上で惨殺した。また玉都坊の注進によって一大事を知った光胤公は、急遽武装した兵士を招集し、自ら大将となって薬師堂を急襲した。

*福島県南相馬市小高区の地名の由来
琵琶橋:玉都坊の琵琶が落ちた橋
角部内(つのべうち):刀で切られ退治された大蛇の角が落ちた地
耳谷(みみがい):大蛇の耳が落ちた地
女場(おなば):大蛇の歯が落ちた地

 当時同地には王朝方で活躍する相馬胤平公が住したという説もあるので、勝利した光胤公は、続いて耳谷、女場、角部内館も攻略したことであろう。そう云えば、角部内の北に位置する村上城には、後で後村上天皇になられる義良親王が、一時玉坐を構えていたとの伝説もある。

小高町編纂『大悲山大蛇物語』

http://is2.sss.fukushima-u.ac.jp/fks-db//txt/10080.005/index.html


そして21世紀の東日本では・・・・

私は、前金融大臣、竹中平蔵と対談した際、「なぜ日本人は経済システムの管轄権を、アメリカ人の集団や欧州の独裁グループに手渡し、彼らにすっかり支配されてしまっているのか」と尋ねた。竹中は「地震兵器で脅されているからだ」と答えた。(ベンジャミン・フルフォード)


 Ex Japanese Finance Minister confirms USA have threatened with Earthquake weapon         

 なおフルフォード氏は、竹中が見返りに500億円の賄賂を受け取っていたことを明らかにした。そして東日本大震災発生の「直前」に、竹中の親族が土木建築関連企業の株を大量に購入していたことも公になっている。これらの株は、多くの家屋が破壊された震災後に急騰している。


Chinese Mafia destroy Illuminati Interview with D Rockefeller Benjamin Fulford  

 竹中へのインタビューのまさに翌日、フルフォード氏はある男からコンタクトを求められたという。会うと、その男はプロの暗殺者であると言い、フリーメイソンのバッジを手渡してフルフォード氏に告げた。「あなたはこのまま陰謀者の正体を暴露し続け46歳で死ぬか、それともフリーメイソンの仲間に入って日本の金融担当の要職に就くこともできる。」